発泡スチロールのアンティーク風レンガ

テレビ番組「有吉ゼミ」の
八王子リホーム”のコーナーで、
ヒロミさんが使った、

発泡スチロールで出来たレンガ

が話題になりました。

私はテレビで見ただけですが、
まさか、発泡スチロールで出来ているなんて思えない、
本物のレンガのようでした。

商品名は「アンティークレンガ」、
それから「ビンテージストーン
(でいいのかな?)。

ビンテージストーンはこんな感じの風合い↓

カッターで切ることもできるし、
賃貸物件などに住んでいて、
原状回復したい人も使えます。
(マスキングテープ使います。)

発泡スチロールなので、
子どもさんが壁にぶつかっても安心ですね。

ヒロミさんが“八王子リホーム”で使ったお宅は、

  • デンジャラスのノッチさん宅「アンティークレンガシェイドホワイト」を使用。
  • 猫ひろしさん宅「ビンテージストーン・シェイドベージュ」「ビンテージストーン・シェイドグレー」を使用。
  • 幼稚園の預かり保育部屋
  • 尼神インターの渚さんの賃貸部屋「ビンテージストーン」を使用。

ヒロミさんがノッチさん宅で使った時の貼り方は、

SENDAI★BASEの「アンティークレンガ」の貼り方

  • 壁にまずマスキングテープを貼る。(原状回復したい場合)
  • その上に両面テープを貼る。ヒロミさんはこの時画鋲も使用。
  • 両面テープに針が表側に出るように画鋲を刺す。
  • そして、レンガを押し付ける。
    そうすることで、両面テープと画鋲のダブルで強力固定できます。
    別売りのシルバーのフレームでコンセントの位置合わせもしていました。

注:販売店さんのサイトには、画鋲は「足長画鋲」がおススメとあります。

この発泡スチロールのレンガを製作販売しているのは、
宮城県仙台市の「SENDAI★BASE」さん。
(読み方は、「センダイベース」さん)

SENDAI★BASEさんのホームページ