腰くらいの位置に貼る帯状の壁紙「トリムボーダー」

壁紙の色や模様が腰くらいの高さで分かれている壁があります。
その境界線によく使用されるのが、

トリムボーダー」です。

帯状の壁紙と言ったらいいのかな。
よくヨーロピアンなお家に使われている気がします。

トリムボーダー(楽天市場)
トリムボーダー(amazon)

天井と壁との境目などに貼ってあることもあります。
1種類の壁紙を使った壁の腰位置に貼ってあることもあります。
ドアの枠の周りに使われていることもあります。

キッチンと壁の境目に貼るのもいいですね。
使い方は自由♪

トリムボーダーを貼ることで、
壁にアクセントがついて雰囲気が変わります。
ゴージャス感も出せます。

10mで1500円位で買えるのでお得だと思いました。
ノリが付いているタイプだったら簡単ですし、
柄が奇麗なので壁以外にも切って貼って楽しめそうです。

ヒロミさんは、おかずクラブのゆいPさんの部屋をリフォームした時に、このトリムボーダーを壁に使いました。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする