ヒロミさんが本銚子駅舎リフォームで使った透湿防水シート

24時間テレビでヒロミさんが挑戦した、

本銚子駅の駅舎リフォーム

2017年9月11日にTV番組「有吉ゼミ」の

八王子リホーム”のコーナーで詳細を放送していました。

そこで使った工具や材料をメモ♪

銚子電鉄、本銚子駅、築94年。

骨組みだけになった駅舎の外壁に貼ったのは、

『透湿防水シート』

kmew(ケイミュー株式会社)というメーカーの商品のようです。

光触媒コーティングの外壁材(サイディング)「光セラ」は、太陽光の力で汚れを分解し、雨で流し落とすKMEW独自の防汚システム外壁材(サイディング)です。また汚れた空気をきれいにする大気浄化能力があり、環境にやさしいエコ外壁材(サイディング)です。

楽天市場の商品

上の写真の商品は、
ウォーターガード3」ですが、

24時間テレビで使っていた物は、
ウォーターガード4」のようです。

番組の商品説明によると、

透湿防水シートというのは、

“雨水の侵入を防ぎ、建物の湿気を出す”

働きがあるそうです。

薄いですが結構丈夫そうです。