ヒロミさんが本銚子駅舎のベンチに貼ったマジョリカタイル

ヒロミさんが24時間テレビ「本銚子駅の駅舎リフォーム」で、駅舎の中のベンチの側面に貼ったタイルは、

玉川窯業株式会社の『マジョリカタイル』だそうです。

大正ロマン系のデザインのタイル。

商品を楽天などで探す場合は、

ラスティカ デザインタイル

で探した方が見つけやすいです。

ラスティカ デザインタイル(楽天市場)

ヒロミさんが貼ったタイルと同じデザインは、こちらの2種類だと思います。

●ラスティカデザイン150 タイル B−1
●ラスティカデザイン150 タイル CAS−320

ヒロミさんはタイルに専用の接着剤を塗って貼っていました。

商品にはシール付きもあります。

銚子電気鉄道のサイトにリフォーム後の本銚子駅が掲載されています。

皆様に「この町に銚電があってよかった。銚電ありがとう!」と言ってもらえる、そんな会社になるために、鉄道事業と名物「奇跡のぬれ煎餅」販売で、どんな逆境にも絶対にあきらめることなく奮闘を続ける鉄道会社。

タイル自体を作っているのは、三協陶製株式会社ではないかなと思います。

美濃焼伝統の釉薬によって、マジョルカタイル紋様を焼き付けたデザインタイルのシリーズです。

このタイル、壁だけでなく家具に貼ったり、コースターとして使っても可愛いと思います。