本銚子駅舎の内壁に塗ったジョリパットアルファ

ヒロミさんが24時間テレビの、
本銚子駅の駅舎リフォームで、
内壁に塗った壁材は、

アイカ工業
『ジョリパットアルファ』

一見、漆喰のように見えるけど、
漆喰より粘り気があり、
ひび割れに強い塗り壁材だそうです。

中に細かい石が配合されていて、
独特の風合いが出るとか。

塗るのにちょっとコツがいるようです。

2017年12月25日放送の
「子ども食堂」のリフォームでも使っていました。

2018年4月30日放送の
「なすなかにし中西&梅小鉢高田」夫妻の寝室壁にも使っていました。

ジョリパットは一見漆喰のように見えますが、
漆喰などと違って、
壁にもたれかかっても表面が剥がれたりしないそうです。