新婚芸人の新居@木の裂け目を活かしたダイニングテーブル

2018年4月9日のテレビ番組「有吉ゼミ」
ヒロミさんのリフォームコーナーは、

新婚芸人さんの新居のリフォーム。
リフォームというより家具作りですね。

新婚芸人さんは、
なすなかにしの中西さんと梅小鉢の高田さん

今回はダイニングテーブルとテレビ台を兼ねた収納を作っていました。

ダイニングテーブルは、
木の裂け目を活かしたオシャレなデザイン

2枚の板を組み合わせて、
1枚板のテーブルのように仕上げました。

例えば無垢材の1枚板テーブル
↓(楽天市場の商品)

作製場所はキッチンカウンターの工房と同じ「金鱗」さんで。

大きな板の表面を一気に研磨ができる、
ベルトサンダー」なる物があるんですね。

びっくり。

工房のベルトサンダーは巨大な物でしたが、
小物研磨用のコンパクトタイプもあるようです。
↓(楽天市場の商品)

また、板の裂けめ部分には「チギリ
という蝶々型の木片を埋め込んで飾りにしたり。

チギリはもともと板の割れ広がりを防ぐために使うものだそうです。

例えば、こんな感じに↓(楽天市場の商品)

ヒロミさんは仕上げに天板に
木材用ガラスコーティング剤」を塗って、
光沢のあるテーブルに仕上げました。
これを塗ると防水や耐熱効果があるそうです。

金鱗の職人さんによると、
こういうテーブルは買うと30万円位するそうです!