新婚芸人の新居@寝室の壁塗りや床張りなど

2018年4月30日のテレビ番組「有吉ゼミ」
ヒロミさんの八王子リホームは、

なすなかにしの中西さんと梅小鉢の高田さん
新居のリフォーム。

最終回は2階の寝室の仕上げ。

WICとの間仕切り壁に間接照明を埋め込む

WIC(ウォークインクローゼット)との間仕切り壁に、
厚さ9ミリのベニヤを貼り、
壁の下の方にドリルで1cmの穴を掘り、
トリマーで四角くくり抜きました。
それを均等に7箇所。

一旦ベニヤを取り外し、
タッカーで枡のような物を7個作製。

その枡に埋めるのはLED照明
ガラスブロックたまゆら

ガラスブロックの中にLED照明がセットされたもの。
(たしか、「古民家カフェ」でも使っていた気がします。)

ガラスブロックを通した明かりは、
ほのかな明かりで優しく落ち着いた雰囲気。

この照明を枡に嵌めて、
枡ごと壁に埋め込みました。

その上から先ほど外したベニヤを張りました。

寝室の足元に間接照明が入り、
すごくいい雰囲気♪

ベニヤの壁にジョリパットを塗る

ベニヤにそのまま塗れる壁材を使いました。
壁材は「ジョリパット」という商品。

質感は漆喰に似ていて、
防湿、防カビ効果があります。

ヒロミさんが使った色は「柳茶」という色。
品番:JP-100T4052

櫛目コテを使って、
青海波」をイメージして塗りました。

櫛目コテとはこんなもの

白木の床を和風旅館風な床に変身

もともとは白木のようなフローリングの床に、
ユカハリ・タイル(杉)」という商品を使いました。
これはただ床に置くだけでフローリングになるという便利なもの。

裏側がゴムなので防音や滑り止めの効果もあります。
またカットして使うこともできます。

ヒロミさんは「市松張り」で貼っていきました。
スポンサーリンク


ヒロミさんのキングサイズのダブルベッドをプレゼント

このベッドはヒロミさんが河口湖の別荘で使っていた
2年前に購入したベッドだそうです。

ヒロミさんが解体して、
バラした部品が組立時に分かりやすいように
ちゃんと袋分けして持ってきていました。

色は落ち着いたブラウンで
高さ低めのベッドなので、
高級旅館のイメージにぴったり。

寝室の廊下スペースに簡単なベンチ作製

寝室廊下のスペースに丁度いいサイズの
ベンチを作製しました。

ベンチに使った板は集成材かしら。
見た感じだと、
長さが90cmか120cmで、横幅が30cmくらい、
厚みは3センチくらいでしょうか。

集成材↓

集成材はホームセンターに売ってあります。
木の種類や大きさが色々あります。

その板に、「アイアンの脚材」を
ビス止めしただけの簡単なベンチです。
このアイアンの脚材がシンプルでオシャレなので、
イイ感じなベンチ♪

この脚材かな

「アイアンの脚材」は、
POPOFURNITUREの商品だそうです。

これで全てのリフォームが終了。
施工時間は75時間だそうです!

お披露目会では中西さんと高田さんが大興奮!