ヒロミさんが新婚芸人の新居で使ったフローリング材

2018年4月30日の「有吉ゼミ」で、
ヒロミさんが

なすなかにしの中西さんと梅小鉢の高田さんの
新婚新居のリフォームで、

新婚芸人の新居@寝室の壁塗りや床張りなど
2018年4月30日のテレビ番組「有吉ゼミ」ヒロミさんの八王子リホームは、なすなかにしの中西さんと梅小鉢の高田さんの新居のリフォーム。最終回は2階の寝室の仕上げ。壁にジョリパットを塗ったり、ガラスブロックの間接照明を入れたり、和モダンな寝室が完成。

寝室に使ったフローリング材は、
ユカハリ・タイル(杉)
(株)西粟倉 森の学校

わたしたちは、日本の森とお客様をつなぐ会社として、暗い話題なんて吹き飛ばすヒラメキと、トキメクような森の未来の物語を、西粟倉村から全国に届けていきます。
西粟倉・森の学校OnlineShopでは、「木のある生活の心地よさ」をより多くの方に身近に感じていただけることを目指し、一膳のわりばしから公共建築物の木材供給まで幅広い商品提案を行っています。日本の森から、あなたの暮らしへ。森と暮らしをつなげる

「杉」と「ヒノキ」の間伐材から作られているフローリング材。

ただ置くだけ簡単です。
接着剤要りません。
繋ぎも要りません。
裏がゴムになっているので滑りにくく防音効果もあるそうです。

ヒロミさんは「杉」タイプを市松模様に貼っていきました。

他に「ヒノキ」もあります。

板のつなぎ目に合わせて、
カッターでカットして使うこともできます。

湿度に合わせて呼吸しているそうです。
天然木の良い香りもするそうですよ。