ヒロミさんハワイの別荘をリフォームする。その1

2019年10月28日の「有吉ゼミ

八王子リホーム」は、

ヒロミさんのハワイの別荘のリフォームです。

全3回。

この日は1回目で、

解体と、天井に軽量鉄骨を固定する作業がメインでした。

築60年のハワイのコンドミニアムをリフォーム

別荘は築60年のコンドミニアムです。

ILDKで125平米(LDKだけでも30帖)

広い窓からは、

ダイヤモンドヘッドもビーチも望むことが出来ます。

このお部屋、ぱっと見は分かりませんが、

白アリの被害があるそうです。

その他、使いやすい間取りにしたいなど、

大改造に取り組んでいました。

リフォームのテーマは、

ホテル モアナサーフライダー

っぽい家にしたい!

題して、

ヒロミ サーフライダー

だそうです♪

スポンサーリンク


シロアリの被害で大ピンチ

一見問題ないように見えますが、

家具にシロアリ被害が出ているそうです。

白アリは「カンザイシロアリ」という種類で、

このシロアリは乾燥した木材が好物。

羽を持っているシロアリなので、

外から飛んできて、

自分で羽をちぎって家具の仲に侵入するそうです!

カンザイシロアリ用駆除用殺虫剤

防虫加工をした家具を入れなければ、

新しくしてもまたシロアリの被害に遭ってしまいますね。

ヒロミさんは防虫対策に熱心でした。

部屋全体を解体&天井の軽量鉄骨固定作業

部屋全体を解体するのに約8時間かかったそうです。

また、

コンクリートの天井に軽量鉄骨(約90本)を固定しました。

大変そう!

照明を入れるために天井を二重構造にしたいそうです。

気になった道具

キッチンの天板を丸ノコでカットしていました。

大理石の硬そうな天板です。

ダイヤモンドコーティングの刃ならカット出来るそうです。

下写真は、番組と同じ商品では無いと思います。

便利な道具があるんですね~。