ヒロミさんハワイの別荘をリフォームする。その2

2019年11月11日の「有吉ゼミ

八王子リホーム」は

ヒロミさんのハワイの別荘のリフォームです。

全3回。

今回は2回目で、

巨大ホームセンターでキッチン家電を爆買いしたり、
床のタイルを剥がす作業や、
キッチン周りや、
キッチンカウンターの新しい天板探しなどでした。

床のタイルを剥がす作業

電動ハンマーを使って、

床のタイルを剥がしました。

下写真商品は、番組と同じ商品では無いと思います。


タイルの下に防音シートが貼ってあるので、

剥がすのは簡単だそうですが、

中腰とハンマーの振動で作業は辛そうです。

ハワイのホームセンターでキッチン家電を爆買い

ハワイのホームセンター「LOWE’S」でお買い物。

売り場面積一万平米以上の広大なお店です。

Lowe’s Home Improvement

オアフ島に2店舗あるようです。

●411 Pacific St, Honolulu, HI 96817 アメリカ合衆国
●94-805 Lumiaina St, Waipahu, HI 96797 アメリカ合衆国

キッチン、バスタブ、シャワーブース、便器、などなど、

家を造る材料が何から何まで揃っていて、

種類も豊富。

ヒロミさんは、

キッチングッズ売り場で、

IHコンロ、オーブンレンジ、冷蔵庫を購入。

冷蔵庫はドアをノックするとライトが点灯し、

扉がガラスなので、閉めていても中身が確認できる。

という便利で見た目インパクトのある冷蔵庫を購入。

これだったかな?

LG製の冷蔵庫。

いや、上の写真とは違う冷蔵庫です。
左扉には水と氷が出てくる装置がありました。

スポンサーリンク


キッチン周りあれこれ

キッチンの枠組みがほとんど出来ていました。

以前は壁のあるコの字型のキッチンでしたが、

暗くてキッチンからの眺めも悪いので、

壁を失くし開放的なキッチンに。

キッチン周辺の床に傾きがあることが分かり、

床を平行にする作業を行いました。

その方法は、床に液体を流し込み、

液体が平行になるまで調整するというアバウトなやり方。

でも理に適っていますね。

流した液体は、

下地剤 レベラー」です。

2、3時間で歩ける程度まで乾燥するそうですよ。

キッチンの天板はお値段!?の水晶入りの天然石

キッチンの天板を探しにヒロミさんは、

アメリカの老舗タイルメーカー「Daltile

のショールームへ。

Daltile

1200 N Nimitz Hwy, Honolulu, HI 96817 アメリカ合衆国

3000点以上の品揃えだそうです。

ヒロミさんが気になったのは水晶入りの天然石タイル。

お値段は公開されませんでした。

高そう。。

2m×3mの広さを一枚購入し加工。

500kgあるそうです。

加工場で、全長6mほどの切断機で、

希望のサイズにカット。

カットした天然石は天板が広すぎて、

別荘のコンドミニアムのエレベーターに入らなかったため、

半分にカットして部屋に搬入。

キッチンの土台に設置した後、

ハワイの石屋さんが、

切り離された天板をくっつける作業をしていました。

作業時間2時間。

出来上がりは切れ目が全く分からない状態になりました。

キッチンには、カウンターから昇降する換気扇も設置しました。

こんな感じの換気扇です。

上写真のレンジフードは、70万円以上します。

同じ商品では無いと思いますが、

お高いんですねぇ。。